【初心者向け】プログラミングを難しいと思い込んでいるあなたへ。

ゼロから始める隠居生活 - 隠居生活 - programming-is-easy-1

どうも、隠居プログラマーの「ひたらく」です!

今日は、
プログラミングには興味があるけど、

  • 全くプログラミング知識が無い。。。
  • プログラミングってなんだか難しそう。。。
  • どうやってプログラミングを学んでいいか分からない

と言った方向けに、
過去私がプログラムを書くキッカケになった出来事に
ついてお話しさせて頂き、私のおすすめの学習方法をお伝えしたいと思います。

私がプログラミングにハマったキッカケ

まずは、私がプログラミングにハマったキッカケからお話しさせて頂きますm(_ _ )m

私がプログラミングに出会ったのは大学の授業でした。
その時にはコマンドラインというものを使って、
プログラムを書いても、画面に文字が出てくるだけという、
非常につまらないものでした。

授業で学ぶプログラミングはそう言ったものばかりでしたので、
授業への意欲も非常に低かった記憶があります。

こんな私でしたが、
とある動画との出会いでプログラミングにとても興味を持つ様になりました!

それは、木平拓男さんという方がニコニコ動画に出した、
【プログラミング】テトリスを1時間強で作ってみた【実況解説】
という動画です!
(※後々調べてみたら、東京大学出身で書籍も出されているすごい方だったのですww)

タイトルの通り、
1時間でテトリスのゲームを作ると言った動画なのですが、
全くのゼロから、WindowsPCがあれば誰でも作る事ができ、
しかも、テトリスのブロックまで1時間の中で作ってしまうという、
ガチプログラマの凄さを実感できる凄い動画なんですよ!

この動画を見た私は、
プログラマの凄さを知ったと同時に、
プログラミングの可能性を実感して、
本当にエキサイティングしたのを今でも鮮明に覚えております!

私がプログラミングに興味を持ったのはここからです!!

文字を書く事で、
自分の思い通りのゲームを作る事ができる、
というのは本当にプログラミングの魅力だと思います!

ここまで、私のプログラミングに興味を持ったキッカケの話をさせて頂きましたが、
何を伝えたかったかと言いますと、
みなさん自身で、
プログラミングの楽しみ方を見つけて、
どんどんハマって欲しいと思います!

オススメの勉強方法!

ここからは、
私が考える最強のプログラミング勉強方法の4つですm(_ _ )m

金額が安く、オススメ順から並べています。

  • 1. ニコ動、Youtubeで勉強する
  • 2. Udemyで勉強する
  • 3. 書籍を買って勉強する
  • 4. TechCampなどのスクールに通う

それぞれのオススメ理由を見ていきましょう!

1. ニコ動、Youtubeで勉強する

まずは、「動画サイトで学ぶ」という所ですね!

私がプログラミングにハマったキッカケもニコ動が始まりでした。

これを一番オススメする理由は3つありまして、

  1. 無料である!
  2. プロフェショナルの人も多いので、分かりやすい
  3. 必要な情報だけを得る事が可能

この3つです!
無料であるのはもちろんの事、
プロが動画で話している事も結構あり、
非常に分かりやすい動画もありふれています。

そして、自分が学びたい事を選択できるので、
プログラミングを使って何かを達成したい人には
「動画サイトを使って学ぶ」というのは非常にオススメです!

2. Udemyで勉強する

次は「Udemyで勉強する」です!
こちらも動画のサービスですが、有料になります。

「Udemy」というのは、専門分野のプロフェッショナルの講師たちが
体系的に学べる様な動画コースを配信するサービスであり、
自分が学びたいと思った専門分野のコースを
1回買い切りで購入するサイトになっております。

Udemyは有料ですが、セールをやっている期間がたくさんあり、
セール中は1つのコースが「¥1,200」
1回ランチをする事を諦めれば購入できます!

そして、本当に分かりやすいコースが非常に多いのも魅力です。

体系的に作成されたコースは、
全く知識が無い初心者でもゼロから学ぶ事ができる様に設計されたコースが多く、
有料のプログラミングスクールに何十万払う必要が無く、
知識をつける事が可能なのが非常に素晴らしいです!

私も何か新しい技術を学びたいと思った時に、
真っ先に利用するのがUdemyです。

セールの時に、コースをまとめ買いしますw

そのまま放置しているコースもありますが。。。w

プログラミング意外にも、英語学習やギターの弾き方など
様々なジャンルのコースがあるので、
興味がある方は、ぜひ!

私が使用し始めた頃は5000くらいのコースしかありませんでしたが、
今では10万以上のコースがある様ですw

udemy

3. 書籍を買って勉強する

3つめは、完全独学型の「書籍を買って勉強する」です。

自分でやり切る力がある人は、
書籍で学ぶのが一番早いと思います。

必要な事を読み拾いながら、
自分のペースで学習ができるので、
本を読んでも眠くならない人にはオススメです!

4. TechCampなどのスクールに通う

最後、「プログラミングスクール」に通うです。
私自身はプログラミングスクールに通った事がないのですが、
オススメする理由として、
誰かに見てもらいながら学べる環境というのは
学習を進める上で、挫折しづらいと思います。

丸っ切り知識がなく、
そして、プログラミングがみなさんがこれまでやってきた事と
真逆の様であれば非常に利用価値は高いと思います。

そして、「TechCamp」を筆頭に挙げた理由として、
条件はあるものの、
「転職出来なかったら返金する」
という文言が非常に強力ですよねぇ〜

本気でプログラマに転職したい気持ちがあるのであれば、

TechCamp

で学ぶ価値は十分にあると思います。

大学で4年間通うよりももしかしたら、手っ取り早く、
市場価値が高いエンジニアという職業につく事ができる可能性が高いです。

さいごに

いかがでしたでしょうか?

プログラミングに対する見方が変わり、ハードルが下がったと思う方、
プログラミングに対する見方が変わらず、ハードルが上がったと思う方、
あなたはどちらでしたでしょうか?

今日の内容でプログラミングに対して、
何かを感じて頂き、少しでも興味を持って頂ければと思います。

もし、感想など、
コメントに頂けましたら出来る限り
返信させて頂きますので、
ざっくばらんにご意見いただければ幸いです。

今日の記事はあくまで、私個人の意見ですので、
参考程度に見て頂き、
他の方の記事や動画も参考にして頂きながら
検討や学習をしていただければ幸いです。

長文読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

ひたすら楽する生き方をする為に、 どうやったら無職を貫く事が出来るかを日々 必死に考えている無職エンジニアらしい。 最近、固定費を削れば生活が楽になる事を知り、 家賃の安い地域に引っ越し、 毎月5万で生きていく事を実践中。 ただし、稼ぎがそんなにない為、 隠居まではまだ道のりが長いとか。