【実話、失敗談】#3 仮想通貨で失敗した人間の末路。

ゼロから始める隠居生活 - 仮想通貨 末路 - 3

<第二話、前回のあらすじ>
ひたらくは、リップルの価値が上がると、
「今後、仮想通貨は儲かる!!」
と考え、
自分の貯金の1/2をぶっ込み、どんどん仮想通貨にのめり込んでいきます!

そして、突っ込んだ通貨の価値が2倍ほどになると、
有頂天に!

果たして、快進撃はこのまま続くのか!?!?

快進撃が続く!!はずもなく。。。

「よっしゃ!
通貨の価値が2倍になったぜ!!」

このまま「億り人」になるんや!!!

と、息巻いていた私。

有名人や人気ブロガーの発信した情報のまま、
仮想通貨を買いあさり、
好調に資産を増やして行っておりましたが、
とある事件を皮切りに、一気に資産を減らす事になります。

それは、自分が保有していた通貨が、
一気に暴落を始めたのです。

ここが1番の高値というところで
大口の売りが続々入ってきたのです!

おそらく、安く買って所持していた人たちが
高値で一気に売りに走ったのでしょう。

そして、私の所持していた通貨は一気に1/10の程の価値になりました!!
1週間もしないうちにです!

この時に私は気付かされました。

「私は投資の才能があった訳ではなく、
他の人が発信した情報に流されていただけだったんだなぁ。。。」

と。

当時は非常に悔しいと思いました。

幸いなことに、借金を負った訳でもなく、
ですが、生活出来る資金は残して仮想通貨を購入していたので、
生活苦になった訳でもありませんでした。

今振り返れば、仮想通貨を取引出来たことは
非常に良い勉強をさせて頂いたと思っております。

投資にさらに興味を持つキッカケになりましたし、
総資産価値が低い通貨や金融商品は値段の上下が激しいということ、
そして、20代に失敗できたということです。

これがもし、年金生活に入ってから失敗であれば、
非常に大きな失敗で取り返しがつかないものになっていたでしょう。

私が考えた仮想通貨購入のすゝめ

私のオススメは長期投資をベースに、
仮想通貨にちょっとだけ、投資していくという事です。
手元の余裕資金の5~10%程度の資金
「リップル(XRP)」もしくは「ビットコイン」あたりを買っておくのが良いと思います。

理由は、
「また爆上げする可能性がある」
という事です。

これからデジタル通貨の時代にどんどん移動していく中で、
実際にリップルの技術が銀行間の通貨取引に用いられている可能性があるなど、
今後、さらなる成長の可能性があります。

もし、そうなった場合には
また、通貨の価値が上がる可能性が高いのです。

ですが、前回の記事にも書きましたが、
仮想通貨は非常に投機性が高い商品でもありますので、
「5~10%程度の資金で長期保有しておく」

これが私の見解になります。

あくまで参考にして頂ければと思います。

さいごに

みなさま、いかがだったでしょうか?

投資はいつでも自己責任です。

繰り返します!

投資はいつでも自己責任です。

これは本当に重要です。

みなさま、私の記事や他の方の記事やYoutubeなどのメディアからの情報を
参考にされるのは非常に素晴らしいと思いますが、
最後に決断を下すのは必ず、あなた自身で行ってください。

これが仮想通貨の失敗を通じて、
あなたに伝えたかった事の全てです!

記事や情報商材を鵜呑みにして、
失敗した時、記事の著者や情報商材の販売者・製作者は責任を取ってくれません。

仮に、情報商材なら契約の中に、「儲けが出なければ、全額返金!!」など書かれてあってもです。
小さな文字で特約がびっしり書かれており、
絶対に返金などには応じてもらえません。

ですが、そのリスクを踏まえた上でその情報商材を選択した方や、
投資を行った方はそれでも良いと思います。

全3話の非常に長い内容となってしまいましたが、
ここまでご覧いただいた方、
ありがとうございました。

少しでも、みなさまのプラスになって頂けたのでしたら
幸いです。

いつか、動画でもこの内容を話していきたいと考えておりますので、
その際にはぜひ、みて頂ければ幸いです。

長い間、お時間をいただき、ありがとうございました。

それでは、また(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

ひたすら楽する生き方をする為に、 どうやったら無職を貫く事が出来るかを日々 必死に考えている無職エンジニアらしい。 最近、固定費を削れば生活が楽になる事を知り、 家賃の安い地域に引っ越し、 毎月5万で生きていく事を実践中。 ただし、稼ぎがそんなにない為、 隠居まではまだ道のりが長いとか。